スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真「後ろ写真家よりも、後ろから写真家のほうがいいかも」その5


フィルムカメラは苦手だったが、
失敗を恐れずバシバシ撮れるデジカメならOK。
さらに、後ろから撮るという卑怯な手を思いついてからは
けっこうオモロイシーンが撮れるようになって・・・
そんなこんなで

今回のテーマは『乗り物』
後ろトライトン縮小
愛車三菱トライトンはタイ製の優雅なピックアップトラック
場所は与謝野にある加悦SL広場。前方の車両はレストランでSL広場に入場しなくても利用できる。
カレーがお美味しい、と私は思っているが異論もある。

後ろ加悦貨車縮小
鉄ちゃん必見!加悦SL広場は名のある鉄道博物館を凌駕している!?
この車両は明治から大正にかけて使用されたドイツ製の緩急車で、ボランティアの
人たちによって、とてもきれいにレストアされている。
この施設にはC-62などのポピュラーなものから、希少な車両までが、乗り込める状態で
数多く展示されていて、動態保存されている車両も多い。GWにはフェアが開催されるハズ。



後ろクライスラー縮小
プラットホームはベンツSLK共通だが心地よいエグさのあるアメ車
10年くらい前の米国クライスラー社のスポーツクーペ<クロスファイア>。タテ、ヨコ、ナナメ、
実用性無視のカッコよさ。お尻はその象徴。

後ろプラハバス縮小
かつてはプラハの街でブイブイ言わしてたどデカヒップのトロリーバス
市内の市電博物館に展示されているトロリーバス。その後ろ姿はヨーロッパの肝っ玉母さんを
思わせる。ソ連共産圏に属していた頃は多くの労働者を職場へ運んでいたのだろう。


後ろフランスバス縮小
たかがフランスの観光バス、されどこのカラーこのシートデザイン
モンサンミッシェルへ向かう観光バスのシートは小癪な配色と形状で、日本人観光客もオシャレに
見える!かと思ったが、そりゃ無理であった。

後ろプラハLRT縮小
がんばれ日本の路面電車!プラハの最新鋭トラムはただただ美しい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。