スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真「このたび、後ろ写真家を名乗らせていただきたく」その1

みなさん、ご無沙汰しておりました。
まとまった文章を書くのがいささか面倒になってきて
ブログ更新をさぼる日々が続いております。
で、リハビリを兼ねて、写真中心でしばらくやってみようかと
思い立ち、ま、とりあえず再開。
※キャプションだけで済むので

以前、カメラは苦手と書きました。
フィルムカメラは、現像するまで結果がわからぬ恐怖にビビッて
シャッターチャンスを逃しまくりでした。
デジカメになって、失敗を恐れずバシバシ撮れるようになっても
どうも、人が苦手で、被写体の眼差しに腰が引けることしきり。

後ろ神楽坂おやじ縮小
神楽坂夕景
転機になったのはこの写真。このチャラそうなおやじを後ろから
ぱちり。こりゃ気分が楽だと開眼。
でも、いきなり振り返られて、それが寺島進ばりのこわもてだったので、
ちょっとびっくり。

以来、このパターンが小心者にはぴったりで、けっこうストックも
できた。
なので、この後(のち)、『後(うしろ)写真家』を名乗り、
自慢の(笑)写真を何回かに分けて発表させてもらうことにしました。
乞うご期待!(誰もせんか・・・)

後ろ横浜カップル縮小
恋する横浜
赤レンガ倉庫を抜けると海上保安庁。無粋かと思いきや、白い船体は意外とやさしげに見える。

後ろパリジェンヌ縮小
これをパリジェンヌと言わずして
凱旋門の横を颯爽と足早に歩く彼女はイメージ通り。

後ろ事務局長縮小
かかってこんかい!大阪マラソン
オフィスではH&KのMP5なみの愚痴とタメ息連発の事務局長が、商店街の人々を束ねて
給食AIDを運営。無慮3万人のランナーに立ち向かう~

後ろ周荘老人
颯爽と周荘の老人
中国のベニスと言われる運河の村―周荘。ベニスはどんな心持ちであろう。
多くの観光客でにぎわう通りを一筋入るとこの静寂感。ご老体は風のように、
そして、足音も無く歩き去った。

ということで、本日はここまで。
次回をお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。