スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人「ルーブルのため息が聴こえた!ような気がする」

今年の1月、パリ。
体調があまり良くなかったので、ツアーを離れ、ゆるゆると市内を巡った。
セーヌ河の遊覧船、バトームーシュに乗り込み1時間半のクルーズを楽しんだ。
料金は10ユーロととても安いのだが、妻と私の他、日本人の姿は無い。
多くの日本人観光客には、お一人様2万円也のディナークルーズが人気らしい。
船内の案内も、仏、英、スペイン、そして中国、韓国語で日本語は外されている。
さほどに、C国の観光客はその量において、その購買力において、他国の観光客を圧倒している。
パリ 縮小セーヌ台船
■セーヌ河を行く産業船はデザインがお洒落。 プッシュ式も珍しい。

もちろん、これら、良くも悪くも近年最強のC国観光客は、ルーブル美術館へも怒涛のごとく押し寄せてくる。
ヨーロッパの美術館はおおむね写真撮影やビデオ撮影、模写などにとても寛容だ。
だが、さすがに、フラッシュはNG、三脚もNG、もちろん触れてはいけない。

数年前、ドイツ・ミュンヘンの近代美術館に行った時、小学生の校外学習に出くわした。
ここには、ダリをはじめとして、日本に2、3枚持って来ただけで、大盛況の企画展が
開催できるであろう名画が山ほどあった。
これを、生徒たちは床に寝っころがって写生していた。
振る舞いはとても自由で、明るく、それでいて、やってはいけない事は心得ている。
教師のレベルが高く、社会的な教育が充分になされているからだろう。
日本の小学生をこんな開放的な美術館に連れて行ったら・・・想像するだけで疲れる。

これも数年前のことだが、日本有数のドアハンドルメーカ―のショールームで打ち合わせをしていた時。
ここは、とても質の高い展示空間として定評のある場所なのだが。
ここに、デザイン専門学校の学生とおぼしき集団が、教師に伴われてドヤドヤと入って来た。
見学自由なのだが、とてもさわがしく、下品きわまりない振る舞いにたまらず、私が、「いいんですかねえ」と言うと、
担当者が教師のもとへ。
引率の教師は、彼らをコントロールする自信が無いと言って、あっというまに引き揚げていった。

さて、ここルーブルでも、彼らC国人観光客をコントロールできる人はいない。
彼らは、有名な絵画、彫刻を取り囲み、デジカメや携帯で写真を撮りまくる。
作品をじっくり観る、よりも、親戚縁者への証拠写真づくりに精を出しているのだ。
人によっては、むきだしのカンバスにカメラを近づけ、フラッシュを浴びせかける。
ハレーションおこすだけだろう、意味わからん。
地球温暖化による気候変動よりも先に、ルーブルの退色、変色がはじまるな、
きっと。

ルーブル 展示3
■「勝利の女神」は取り囲まれていた。

ルーブル 展示5
■「ダヴィンチのモナリザ」は防弾ガラスに守られていたが
 UVカットガラスのほうがいいのでは。

ルーブル 展示4
■名画通り商店街の風情。名画がフツーに見えてしまう。

フランスにとって、C国は軍事技術も含めてビジネスの上得意だ。
イオンに買収され完全撤退した「カルフール」も、上海などでは今なおムクムク増殖中である。
だから、ルーブルの館員は何も言(え)わない。

その所蔵作品の数を考えれば、写真など一日中撮りまくったところで、たかが知れている。
そんなことは先刻ご承知のパリっ子たちは、彼らと上手く距離をおいて、日常のルーブルを
楽しんでいる。
美の哲学に満ち満ちたこの空間を。
日本人もはやくこの域に達したいものだが、旅先での振る舞いを見る限り、老若共に無理!カナ?

ルーブル窓辺
■ほんとうはこんな感じがいい。

ルーブル 展示1
■うーん、名画より絵になる子供たち。

映画「ナイトミュージアム」ではないが、
夜な夜な名画から、描かれた人々が出てきて、
『困ったやつらやなあ、なんとかならんのかいな』(もちろん仏語で)てなことを
言ってるな、きっと。


▼ZAZ(ザズ)めちゃめちモダンなシャンソンです。歌声がとても魅力的。
来日したら万難を排して行こうと思ってます。
まずはYou-Tubeでお楽しみあれ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。