スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅「一幕限りのイタリア狂想曲」

10年近く前、カミさんと初めてイタリアへ。
毎度のことながら、オフシーズンで格安、
訪問地も、ベニス、フィレンツェ、ローマと
定番はちゃんと押さえてあるし
ステレオタイプのパッケージツアーとしては申し分無し。
そして、旅行社、添乗員にも、なんの落ち度も、不手際も、
モンクも無かった・・・のだが。

ベネツィアでの昼食は、カラカラの茄子のパスタで、
イタリア料理のイメージがガラガラと崩壊したのだが、
旅行代金に鑑みて致し方無しと。
ゴンドラは夜の乗船でろくに景色が見えなかったけれど、
これまた旅行代金に鑑みてやむ無しか。

美人のイタリア人ガイドに、京都、東本願寺界隈の景観保存が
お粗末と言われて、ま、私もそう思ってたので、
痛いとこ突かれてガックリ。

ベネチアングラスの直売工場では、
日本語の達者な、マフィアの若い衆みたいなのに付きまとわれて
ゲンナリ。

そして、水上バスに乗る時、日本人添乗員が、
列の最後尾にいる美男美女カップルはスリで~す、気をつけて~
って、何なんだココは!

フィレンツェでは、限られた自由時間の中、ムスメに頼まれた
グッチの腕時計を求めて、オッサンとオバハンが
街中を駆けずり廻り、ハアハア。

ローマのホテルでは、同じツアーの女の子が、スーパーで買った
安いワインの口を開け損ねて指をザックリ。
発熱したらしく、カミさんが手持ちの解熱剤を持って
部屋にキューコー!
安ワインのボトルは要注意らしい。

トレビの泉では、またしても美男美女の泥棒カップルが、
日本人女性観光客の腰前ポーチに平然と手を突っ込んで営業開始。
叫ばれてもニヤニヤ。
少しばかり離れた所にいる警官は、ボ~ッ。

旅行社の人に行くな!と言われていたのに、ポルタポルテーゼへ。
ガイドブックには「蚕の市」と記載されているが、カッコ付きで
泥棒市となっている。
で、事態はその方向に。
私の眼前に、豊満な胸もあらわに、赤ん坊に授乳している美女が、
立ちはだかる、ワァオ!
その横に、朝日新聞を広げた男の子、ン?
オヤジが、「色香」と「まさか」に混乱していると、
恐ろしく長身の、しかもまたしても、美女が肩越しに、
私のポケットから財布をヒョイ!
この一瞬のチームワークに、私はなす術もなく、
近くで見ていたカミさんは、一言「バ~カ」
しばらくして、オッサンが落ちてたよと言って、パスポートを
渡してくれた。
この人、チームの一員なんだけどね、ま、ラッキーとするか。

ここにはいろんな演目(だしもの)があって、
私が見たのは、店のオヤジと客との大喧嘩パターン。
椅子を相手の顔スレスレに振り回す大立ち回りなので、
知らない人は手に汗握ってハラハラどきどき。
その間にスリにやられるという次第。
だが、私はその手には乗らない!
さすが、財布をすられただけの事はある、グスン。

ホテルに帰って、添乗員に思いっきり叱られた。
イタリア人ガイドのおばあさんと共に近くの警察署へ。
アレ、入口が閉まってる・・・
塀越しに尋ねると、今日は日曜日でお休みなんだって!?
ローマ中心部の警察署は「営業」してるからそちらへどうぞって
往復5千円近くのタクシー代使って行くか、そこまで。
何なんだ、ココは!

そこで、ガイドのおばあさんからアドバイス。
カード会社や日本の警察向けに盗難証明があればいいのだから、
帰りの空港で盗まれたことにしようって、ナイスなプラン。

帰国の日、空港警察で、トイレで今しがたすられたと申告。
事情聴取無し、カードはブロックしたかと尋ねられただけ。
捜査並びに防犯意欲ゼロ!
ウソ申告で見事、盗難証明書をゲット!
イタリアの犯罪統計はかなり怪しいな、ゼッタイ!

建築物、家具、車、イタリアのデザイン力はスゴイ!
イタリア人の人柄も、犯罪者以外はグー。
なのに、私のイタリア旅行は一幕限りで終わりそうだ。
スマン!

HIS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。