スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「世界一素敵な映画 阪急電車―片道15分の奇跡 関係各位へ」

原作者の有川浩さん、世の小説の映画化で、成功した作品が少ない中、
こんなに見事に映像化されて、よかったですね。
事のついでに、あなたの自衛隊三部作、
「塩の街」「空の中」「海の底」+「クジラの彼」を
誰か映画化してくれませんかねえ。
あなたの事を、高知の女性&主婦&軍事オタ小説家などと侮らぬ、
ちゃんとした監督で。

関西テレビの三宅喜重さん、初監督お見事でした。
数々のドラマで優れた演出力を発揮してきた人にとっては
当然のことではありますが。

脚本の岡田恵和さん、恐れいりました。
輝かしい実績をお持ちの方ゆえ苦も無くだとは思うのですが
観客を混乱させない巧みな構成に感謝します。
シニアは気取った複雑なストーリーは苦手なので。

出演者のみなさん、誰もが主役に見えましたよ。
みなさんの演技力と、それを最大限引き出してくれた
監督の優れた演出力の賜物ですね。
おばちゃん軍団のみなさんがすごい!でも、
ほとんど地(じ)ですね。

製作スタッフのみなさん、この作品に携わることができて
よかったですね。
スタッフの誰がどのような役割を果たされたのでしょう。
ずらりと兵庫県出身者を並べたキャスティング。
東京弁の宮本信子さんを逆手にとった、阪神間の山手独特の
見事な標準語イントネーション。
東大よりも慶応よりも関学という阪神間の人々の想いを映像化した
関学のシーン。
そのほか、駅や街並みのあちこちに散りばめられたコアなこだわり。
このエリアの日常感が巧みに描き出されていて、
スタッフの間で、侃侃諤諤、さぞや楽しき(?)議論があったのではと
想像する次第です。

世界一上品な私鉄、阪急電鉄のみなさん。
世界一気品に満ちたあずき色の車体が
映画の背骨をしっかりと演じきってくれましたね。

かんべむさしさん、お元気ですか。
あなたが、阪急と阪神が今津で接続していることに着目して
描かれた小説「決戦・日本シリーズ」。
阪神電車乗客=阪神タイガースと
阪急電車乗客=阪急ブレーブス(現オリックス)のファン意識に
阪神間の山手と海側住人の意識をなぞらえて
その人間模様をとてもユーモラスに活写されていましたね。
勝ったチームの電車が、負けたチームの路線に乗り入れて
凱旋走行をするという、抱腹絶倒の展開でした。
後半は上下段構成で、タイガース優勝と
ブレーブス優勝のストーリーに分けるという
画期的(?)かつ秀逸なアイデアも盛り込まれていました。
あれから三十数年、同じエリアが小説として描かれ、
ハートウォーミングな映画となって還って来ました。
原作者はあなたと同じ関西学院出身。
これは奇しくも、なのでしょうか。だから、なのでしょうか。

エキストラのみなさん、知人に大いに自慢できますね。

今津線沿線住民のみなさん、孫子の代まで語り継げる
宝物ができましたね。
一家に1枚ブルーレイディスク!

私はと言えば、
宝塚南口駅、
宝塚ホテルのティールームと
イタリアンレストラン「アモーレ・アベーラ」は
若き日の極上デートコース
逆瀬川駅、
「君住む街角で♪」
いささかの縁(ゆかり)を持ったひとが住んでいた
小林駅
「おばやし」なんだよ、と同じ関西人にしたり顔
仁川駅
若いボクらのピクニック場~
門戸厄神駅
中学時代の親友の親が住んでいた、ただそれだけ
西宮北口駅
映画にも映っていたが
駅前の進学塾に週に2回、いやいや通っていた
なので、この映画に対する絶賛度は一割増になっています。

最後に、この映画にすでに乗車された観客のみなさん。
いい時間が過ごせましたね~。

私の信頼する映画評論家氏は自身のWebサイトで、
映画のプロ然と2時間は長い!と言いつつ、
それをふにゃりと容認してしまってるんです。
なにせ、観るものに心地良さを与え続けてくれる、
素敵な作為の連続なのですから。
私なら、3時間だってOKです。
ただしその場合、シニアや女性の観客も多いと思うので
トイレのためのインターミッションは必須です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今津線大好き!

去年の11月23日に梅田から宝塚線で宝塚に行き、今津線に沿って西宮北口まで歩きました。
南口ではアベーラの店でピッツアを食べ、門戸厄神では羽衣屋のブランデーケーキを買って帰りました。
小学校からの幼なじみ S.T. が中学から関学に進み
一緒にバンドをしていたボクもよく甲東園に行きましたよ。
彼は近大戦でタックルを受け車イスになってしまいましたが...
プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。