スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市「京都が失ったもの、得たもの」


京都駅まん前の、七条に生まれた。
まわりには、主に修学旅行生相手の旅館がたち並んでいた。
建物は建て替えられたが、今もそれは変わっていない。
その跡取り息子達が友達で、幼い私たちにとって、旅館は格好の
遊び場であった。
ほうきを振り上げた女中さんに追い立てられるという、
絵に描いたような光景が、連日繰り返されていた。
絵に描いたといえば、テレビ放送も始まったばかりで、
一家に1台のテレビが有るわけもなく、
泊り客でもない近所の人々が、旅館の玄関先に置かれたテレビに、
夜な夜な群がっていた。
館の主(あるじ)が嫌ごとの二つ三つ言ったところで、馬耳東風である。
みんな、プロレス中継に魅了されていた。

0405.jpg
■このあたりに私の生家があった
 先ごろ、通りの先にヨドバシカメラが
 オープン

この、テレビ放送が開始される数年前の昭和25年、京都駅は
火災にみまわれ焼失した。
父親に肩車された私は、木造二階建ての駅舎中央にあった大きな時計台が、
夜空におびただしい火の粉を巻き上げながら、
ドウと倒れて行く様を間近で見ていた。
後日、親戚の駅員に燃えさかる駅構内の写真を見せてもらったのだが、
荷馬車用の馬たちがプラットホームの上を逃げ惑っている姿が印象的で
あった。

建て替えられた3代目にあたる駅舎は、8階建て+2階建てのL型で
シンプルかつモダンなものであった。(厳密に言うと逆Tか)
それでも、東寺の五重塔以外、さしたる突出物も無いペタリとした街に
この建物はいささか異質であったらしく物議を醸したという。
8階建ての方はレストランタワーになっていて、たまに連れて行って
もらう中華レストラン「ハマムラ」の芙蓉蟹は、幼い私にとって、
たいそうな御馳走であった。

さて、4代目となる現在の京都駅。
これはもう、建築コンペのレギュレーションでもめるわ、
建築規制を勝手に緩めるわ、建物のデザインに疑問符が付くわで
大いに盛り上がった?
で、あんなモノが出来上がってしまった。
30年も経てば古都に馴染むとでも思っているのだろうか。

欧米各国の駅、とりわけ都市の始発駅は美しい。
アーチ式の巨大なドームの下に幾条ものプラットホームが連なる、
パリのリヨン駅、ドイツのハンブルクやミュンヘン駅。
荘厳とも言えるアメリカのワシントンDCやニューヨークの
グランドセントラル駅。
パームツリーに囲まれたサンディエゴのサンタフェ駅。
数え上げればきりが無い。
そこには、都市の玄関口としての矜持が見てとれる。

ひるがえって、京都駅には、いや東京駅にも大阪駅にも
そのようなものは無い。
あからさまな商業主義を見事に体現した事において秀逸であり
古都の玄関口としての役割を放棄した事において醜悪である。

数年前、この駅がガメラとイリスの闘いで破壊され、よかったな~と
思っていたらいつの間にか再建されていた。残念。
※意味わからん人は、この文節は無視してください。

年間、京都5千万人 奈良1千450万人。
東京ディズニーランドに倍する観光客がやって来る京都。
勝てば官軍、かつての京都人として、ご同慶の至りと言うべき
なのだろうか。

昔、ベニスに旅行したおり、とても美人のイタリア人女性通訳に、
「東本願寺の前に三和銀行(当時)やコンビニの電飾看板があるのに驚いた。
日本人は景観という概念を持っていない」と断じられ、
とても恥ずかしい思いをしたことがある。
京都に限らず、都市の景観を考えている行政など皆無に等しい。
名所・旧跡・古刹・街並みは点としてしか存在せず、連なるでもなく、
ましてやエリアとしてのあり方など一顧だにされない。

もういちど都市のグランドデザインを考えないと
日本の古都は、日本を代表する「和風テーマタウン」に
成り下がってしまう。

Pari+Town_convert_20110408125700.jpg
■歴史的な建物が連なるパリ旧市街と新都心の見事なコントラスト

Pari+Tower_convert_20110408102705.jpg
■エッフェル塔の両サイドは静かな住宅地
 日本の都市にこんな景観は望むべくもない


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。