スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食「このヨーグルトにめぐり逢えた人は幸せ、だと思う」


白くふんわりとした話。
で、紹介したいのはヨーグルト。
商品名は共進牧場 (兵庫県小野市)の
ジャーマンヨーグルト<プレーン>
    ※ 同じ共進牧場製でもこの商品名以外だと味が全く異なるのでご注意

その比類なき美味さと食感には、高級ヨーグルトも遠く及ばない。
価格は、400gのパッケージで220~250円位。
いまどきの低価格品に比べると倍近い価格だけれど、高級を謳うものに
比べるとうんと安い。

問題は、そんなに高い商品でもないのに、近場のスーパーでは
手に入りにくいというところにある。
テレビ番組的に言えば、幻のヨーグルトなのだ。
もし、あなたが行きつけのスーパーやデパ地下の食品売り場にあったら
僥倖といえる。
ちょっと、オーバーだが、このヨーグルトを求めてこの十数年、
どれだけのスーパーやら、デパートの食品売り場を訪ね歩き、
渡り歩いてきたことか。
プライベートブランド商品と利益率の高い商品を売ることにしか
興味の無い、大手スーパーの店頭からは、次々とこのヨーグルトが
姿を消していったからだ。

さて、このヨーグルトがどう美味しいか。
独特の適度な酸味とまろやかな舌触り・・・
ま、「何もかけず、何も入れず、そのままどうぞ」と言うほか無い。

とても手に入りにくいと思うので、あなたの、幸運を祈ります。
今もって、私自身が、この店、あの店と転々としている始末なのだから。
この辺りの事情を、メーカーのお客様相談室にでもいちど聞いてみようと
思いつつ、今に至っている。

大阪南部在住の私の知っている限りでは、高島屋 なんば店 泉北店、
スーパーSunplaza 南海高野線 北野田駅店では販売されている。
いつかこの店からも姿を消すのではないかとハラハラしている。

北摂や神戸、首都圏などではもっと取り扱い店が多いのだろうか。
それとも、関西ローカルのブランドなのだろうか。
興味あるところだ。

元手いらずの逸品さがしをぜひ楽しんでいただきたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。