スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッペン爺(GiGi TOP)の生活習慣Show

「若手に伍して、シニアががんばる中華の名店」
大阪で、美味い中華を食べさせてくれる店が三軒ある。(私にとって)
堺筋本町の四川系の「一椀水(いーわんすい―たぶんこう読む)」は、若いイケメンオーナーが一人でやっているのだが、とんでもなく美味くて辛い料理を出してくれる。会社の近所なので帰りにふらりと寄っていたが、ここ数年は、毎月1日、朝の九時から電話予約受付となっている。一度トライして諦めた。大阪で一番予約が難しい店と評されている。
もう一軒は、阪神高速、長柄ランプ近くにある「豪火(ごうか)」。香港、北京系(?)で、ぱらぱらの黄金チャーハンは秀逸。こちらはフロアの若い女性と厨房の男性二人で切り盛りしている。横浜から三人そろって大阪にやって来たと聞いている。もちろん、要予約。
そして、真打ちが、ミナミの宗右衛門町にあるカウンター8席ほどの小さな店「白楽天」。(オヤジはパイラクテンと称するが、日中混濁の読みは、変!)
こちらは、還暦過ぎのオヤジが一人で頑張っていることにおいて、私のイチオシである。
1年近く前に、最高のパートナーであった奥さんが、深夜の厨房で眠るように逝ってしまった、ということにおいても・・・・くくっ。
「別れのことばひとつ言う間(ま)ものうて(無くて)ね~」って・・・・くくっ。
しばらくは休店状態であったと聞くが、今では、客の前で見事な包丁さばき、鍋さばきを惜しげも無く、というか、いささかドヤ顔で見せてくれる。(べつに嫌な感じでは無い)
料理とその美味さは食べログなどの書き込み通りと言いたい。日本の中華の定番メニューってこんなに美味かったのか、そんな思いが沸々と湧いてくる。
この店の最近のごひいき筋は、松竹座が近くということもあって、江戸、上方の大物歌舞伎役者達。
中○○童とか・・・・え~、よく知らないので覚えてない。
このうちの誰かが「東京でお店やりなよ」てなことを言ったとか。
で、昔から応援してくれてるのが演歌の中○美○子だそうで、え~(良い)おばちゃん風に見えるので、いっぺん店でおうて(会って)みたいものだ。
もちろん、若いカップルなんかもよく来ている。(ミッちゃん、他意はおません)
還暦を過ぎて、妻を亡くしてなお、前出の若手達に伍して、多くの客に愛される「白楽天」。
サラリーマンが迎える定年という状況に比して、なんともうらやましく、また、うれしい状況ではある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。