スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅「はじめてのお使い in USA」


はじめて海外に出たのは約27年前の1985年、39歳の時。
なんとも奥手な海外ツーリストであった。

当時、会社の経営方針にいささか屈託のあった私に、社長から、
アメリカを視察してきたらとの提案があった。
小うるさいのでガス抜きをさせようと思ったのだろう。

1985年11月、私は生まれてはじめての海外旅行に旅立った。
ツアーでもなく、たった一人で、アメリカへ。
最初の目的地はニューヨークであった。
現地で頼るは、元社員でフォトスタジオを経営しているK氏。
ただし一面識も無い。

ケネディ空港には日本人の女性秘書が迎えにきてくれるという。
それなら、一人でも楽勝と思っていたら、グループ会社から印刷物やら
サンプルやらダンボール箱三つもの手荷物持たされ、
体よく宅急便に仕立て上げられてしまった。
これが彼の地において、私に試練をもたらすことになる。

まずは伊丹から成田へ。
この便は釜山発のパンナム機で、韓国の基地から本国へ帰る米兵でほぼ満席状態。
騒然とした機内を、タンクのようなスチュワーデスのおばさんと、マッチョな
パーサーが行き交う。
日本人は私を含めわずか10数人、気分はいきなりアメリカだ。

成田からはアラスカのアンカレッジを経由してジョン・F・ケネディ空港へ。
当時はこのルートが多かった。

ケネディ空港に到着して、私は早くも実践英語をひとつ覚える事ができた。
「Make a line!」「メイク ア ライン!」「ちゃんと並べ!」
持たされた多くの手荷物に焦ってカートを取ろうとした私に浴びせかけられた
コトバだ。
振り向くと、そこには長蛇の列があった。
へいへい、ちゃんと並びますとも。
遠来の客にはもう少し優しくして欲しいが、これこそがアメリカという気もする。

出迎えの女性秘書からはペイジ(呼び出し案内)カウンターの横と指定されていた。
私はこのカウンターの右角に身を寄せて彼女を待った。
身の回りには例のダンボール箱三つとスーツケースに手提げバッグ。
なにしろ、海外旅行経験者からは、海外では荷物に気をつけろ~の、油断するな、
騙されるな、などなど、したり顔で山ほど警告を吹き込まれているので、
私は巌のごとくその場に立ちつくしていた。
通りがかりの人は、私の靴底には強力な両面テープが貼り付いていると思ったに
違いない。
英語力不足で確認はできなかったが。

「Mr. ○○ △□×♯=+▽!」
おお、ターミナルビルに響きわたるその名前、私だ!
後はわからんが。
だが、巌のごとく、かつ靴底に両面テープ状態の私は、一歩はおろか半歩も動けない。
後にわかったことだが、女性秘書はページカウンターをはさんだ左側、その距離わずか
10数メートルのところで待っていたのだ。
携帯電話が普及しはじめたのはこの数年先のことである。
そのうち見つけてくれるだろうと高をくくっていたのだが、なんと彼女は、わざわざ
チャーターしたストレッチ型のリムジンに乗ってマンハッタンへ帰ってしまった。

待つこと1時間、ようやく両面テープの呪縛から解き放たれた私はピックアップを
あきらめ、イエローキャブに乗り込んでマンハッタンを目指した。
この旅のキーワードはどうやら「ひとりぼっち」のようだ。

車がマンハッタン橋にさしかかると眼の前にマンハッタンの大夜景が広がった。
暮れ泥む摩天楼は、窓越しの淡い黄色の光に彩られていた。
その壮大なパノラマは、迫力ではなく、恐るべき圧力を持って私に迫ってきた。
心の中になぜか、20日間のひとり旅、恐るに足りずという想いが湧き上がった。

NY夜景本人.縮小JPG
■滞在3日目の夜。ちょっと余裕が出てきてこんなポーズも。
 マンホールからスチーム、冬のNYの定番シーン。

ニューヨークに2週間、そしてフロリダのオーランドへ、
さらに北米大陸を横断してサンフランシスコへ。
ひとり旅のこの先は長いのだ。





■初めてアメリカに行くならやはりNYだろう。
 結構キビシイ街だけれど あらゆる文化が
 凝縮されていることにおいてベストだと思う。
 その後に、西海岸へ、中、西部へ。
 R66の走破は積年の夢なので、そのうちに
 なんとか。
HIS
スポンサーサイト
プロフィール

テッペン爺

Author:テッペン爺
昭和22年(1947年)
京都に生まれ、
芦屋に育ち、大阪を経て
現在は芦屋に在住。
身長178㎝ 体重75㎏
販促企画のプランナーとして
適度に活躍(?)して33年。
現在に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。